『わが町-溝の口』ギャラリー公開っっ!

おまちどうさまでした!
劇団わが町 第五回公演『わが町-溝の口』のギャラリーです。
今回はご存じの通りのダブルキャストなのでふたつです。

さくら組
さくら組

 

ゆり組
ゆり組

いかがでしょう?
あの感動がよみがえりますね!

今回はまたもソーントンワイルダーの「わが町」を題材に、と言うことでどうなるかと思いきや??

さてさてご鑑賞頂いた方にはお分かりのことでしょう。
先の『わが町しんゆり』とはまたひと味違う、、、というかまるで別物の『わが町-溝の口』! さらに同じ台本ながら、舞台を観ると受ける印象や感動がぜんぜん違う! というダブルキャストならではの味わいもありました。

特に今回は若い人、、、というか少年少女たちのガンバリと成長に目を瞠りました!
ひとつひとつの台詞が、ドスン、ドスンと胸に飛び込んできて、まさに演劇とはこうであるなあ、と素直に涙いたしました。彼らの今後の活躍が楽しみです。

すでに『劇団わが町』は来春に予定されている
第六回公演に向けて始動を開始いたしました。
また劇場でお会いできる日を楽しみにしております!

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

12792131_1099432386804328_2556465359155899976_o

『ザ・チェーホフ』ギャラリー公開!

あれ? もう5月
、、、てかまうすぐ6月ッ!
すいません(´・ω・`)
すっかりご無沙汰しちゃいました。

↓えますぐクリック!

そんな中、全世界のわが町ファンお待ちかね、
第四回公演『ザ・チェーホフ』の舞台写真ギャラリー公開です!

( ゚Д゚ノノ”☆パチパチパチパチ

はい! 2015年3月13〜15日、怒濤の三日間!
例によって新百合ヶ丘は熱く萌えましたたた!

今回も『劇団わが町』ならではの新しい試みや冒険が満載。
誰も見たことの無い『劇団わが町』ならでは、だからこそ!
の『チェーホフ』を描き出せたのでは無いかと思っています。

すでに『劇団わが町』は来春に予定されている
第五回公演に向けて始動を開始いたしました。
また劇場でお会いできる日を楽しみにしております!

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

※すいません、写真大量すぎてページ重いかもす(´∀`)

1303

『ザ・チェーホフ』

000109-1000109-2

新作のご案内っ!
な、な、なんと『劇団わが町』がチェーホフに挑みます!
え? 三人姉妹? かもめ? ワーニャ伯父さん?
のんのん(´。`)

もつろんふじたあさや先生の書き下ろし。
つうか……またしても登場、劇団わが町文芸部(´・ω・`)
すっかり調子に乗った劇団員どもは、チェーホフの短編を脚色しまくりました。
なんと小学生や中学生の団員まで書いてきちゃいましたよ。
それがね、驚きのクヲリティ、、、おじさんまいっちゃうよ(´Д`)

ま、そんなこんなでお陰様で台本は多いに遅れてるわけで。
いままさにふじた先生は悪戦苦闘の真っ最中でございましょう。
ドキがムネムネしてる劇団員も、まあなんとかなるかと開き直り中。
その舞台の全貌はいまだ明らかになっておりませぬ(`・ω・´)キリッ!

がががが! そこはそれ。
昨年の『夢みる人』同様、予想もつかないスリリングな舞台になること間違いなし!
チェーホフを知ってる人も、知らない人も「ちぃッ! その手があったか」
という新しい『ザ・チェーホフ』をお楽しみください(・∀・)

2015年3月13日(金)~15日(日)

13日(金) 19:00開演
14日(土) 14:00開演/18:00開演
15日(日) 13:00開演/17:00開演

※開場は開演の30分前。

【料金】
一般 2,500円/小学生 1,000円(全席指定・税込)

※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
※小学生のチケットは窓口販売のみとなります。
※車椅子でご来場のお客様は当日のスムーズなご案内の為、チケット購入後、事前に川崎市アートセンターまでご連絡をお願いします。

【発売日】2015年1月20日(火)

【取扱い】川崎市アートセンター
●窓口販売 9:00-19:30(毎月第二月曜除く)
●電話予約 044-959-2255(9:00-19:30 土日祝・毎月第2月曜を除く)
●WEB   チケット購入はこちらから

『わが町しんゆり』Ver.4

wgmtmembr

1月11日に多摩区での巡回公演が無事終了しました。

おそらくこれが実質的には最後の公演になるだろう、ということもあって、団員ひとりひとりの思いや意気込みも強いものがありました。「わが町しんゆり」は私たちのデビュー作でもあり、劇団名の由来ともなっている演目です。素敵なお客様の応援と出演者全員の高い集中力とで、素晴らしい舞台をお届けできたのではないかと思っております。

終演後に女性陣は衣裳の返却から洗濯、楽屋の大掃除。男性陣は大道具・小道具搬出から、舞台の大掃除までと、団員総出で片付けを行います。いままでは次回公演に備えて大事に保管してきた「愛の脚立」だとか「家族の居間」などの大道具も今回で破棄するとのことで、万感胸に迫る思いでございました。写真ではわからないですが、さすがに2年も使ってきた大道具には、大なり小なり擦り傷や汚れがいっぱいついてます。そんな傷や汚れのひとつひとつが、時にはどう動くかという目印になってくれたり、またここに戻ってきたんだという安心感を与えてくれたり、長い時間をかけて自分たちで創ってきた「わが町しんゆり」の自信の証ともなっていました。

そういう歴戦の傷を増やしつつ、「わが町しんゆり」は最初の試演会から数えれば10回も演らせていただきました。自分自身も役者としてだけでは無く、いろんな意味で大きく成長できたし、周りの仲間を見ていてもそれが感じられます。そして初演からご覧いただいている皆様方にはおわかりいただけると思うのですが、お芝居として、演劇として全体の完成度は大きく上がったなあということを実感しています。

右も左もわからぬままとにかく台詞を間違えずに言うことだけに夢中だった時から、少しづつ役柄に同化し、周りの演者とコミュニケーションし始め、そして登場人物として、きちんとキャラクターとして存在しはじめる。回数を増すごとに新しいアイデアが出てきて、発する台詞にも内面的な意味が生まれ始め、よりリアルで身近な生きている人間として立ち上がってくる……このお芝居を通じて、そんな素晴らしい体験が出来ました。この様な機会を与えてくれた「劇団わが町」に感謝しています。

なんか個人的な感想になってしまいましたが、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました! 次回作はこちらになります。
詳細は別エントリーでご紹介させていただきますが、また劇場でお会いしましょう!

『 わが町しんゆり 』多摩公演

DSC_8049_K

Σ(゚Д゚;)アラマッ!
うっかりしてたら、年の瀬。
いよいよしんゆりシアター×多摩区公演
劇団わが町 市内巡回公演『わが町しんゆり』
が近づいてまいりました!

麻生区公演も大好評のウチに終え、
とうとう多摩区まで遠征いたします!

これで『わが町しんゆり』も当分は見納め?
って話ですから、ぜひぜひお誘い合わせの上、
皆様のご来場をお待ちしております!

2015年1月11日(日)
14:00開演(13:30開場)
※この公演は多摩市民館ホールでの上演です。
【料金】
一般 2,500円/小学生以下 1,000円(全席指定・税込)

※3歳以上のお客様はチケットをご購入ください。
 小学生以下のチケットは窓口販売のみとなります。
※車椅子でご来場のお客様は当日のスムーズなご案内の為、
 チケット購入後、事前に川崎市アートセンターまでご連絡をお願いします。

【発売日】2014年11月11日(火)

【取扱い】川崎市アートセンター
 ●窓口販売 9:00-19:30(毎月第二月曜除く)
 ●電話予約 044-959-2255(9:00-19:30 土日祝・休館日を除く)
 ●WEB    チケット購入はこちらから

お問い合わせ:川崎市アートセンター 044-955-0107

『わが町しんゆり』Ver.3

ほんとにすばらしい結婚式ねえ。

今を去ること2014年11月1日土曜日の大安吉日。
小雨そぼ降る、嗚呼「新百合ヶ丘」。

1010人収容の大ホール、麻生区民館におきまして、しんゆりシアター×麻生区文化協会30周年記念事業としまして、劇団わが町・市内巡回公演『わが町しんゆり』を上演いたしまして、無事終了いたしましたのことよ(・∀・)広い舞台はキモチがいいねー!

てなわけで、その時の公演の様子をギャラリーにアップしました!

さても、なかなかに評判もよろしく、足元のお悪い中はるばる駆けつけていただいた皆様方には大変感謝しております。また団員たちも、新メンバーで初めて臨んだこの芝居、不安もありながら突き進むなか、各人各様さまざまな思いを抱きつつも、高評価とともに達成感に満ち満ちているのではないかなと思ってます。

次回は2015年1月11日、多摩市民館ホールにて市内巡回公演『わが町しんゆり』上演の予定でございます。また詳細はこちらでお知らせしていく予定でおりますので、何卒さっそくカレンダーに書き込んでおいていただければ幸いと存じますm(_ _)m

 

市内巡回公演『わが町しんゆり』

DSCN3725-2

いよいよ来週11月1日の本番に向けてラストスパート中(`・ω・´)キリッ!

今回は新たなメンバーも加え、
初演時とは微妙に違った面白さが出てきております。
本日は衣装合わせと、抜き稽古&衣装を着けての通し稽古。
盛りだくさんのメニューでヘロヘロになりまった。。。

とはいえ本番まで残りあとわずか!
ひとりでも多くの方に楽しんで頂きたいと
団員一同気合いをいれて頑張ってます。

ぜひご来場をお待ちしております!

『劇団わが町』reloaded !

公演日時:2014年11月1日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:麻生市民館ホール(小田急線・新百合ケ丘 徒歩3分)
チケット:【料金】一般 2,500円/小学生以下 1,000円(全席指定・税込)

【取扱い】川崎市アートセンター
●窓口販売 9:30~19:30(毎月第二月曜除く)
●電話予約 044-959-2255(土日祝・休館日を除く)
●WEB    http://kawasaki-ac.jp/th

詳細はこちらまでお問い合わせください!

第32回あさお区民まつり

昨年に続いて2014年10月12日に行われた「第32回あさお区民まつり」に「劇団 わが町」として参加してまいりました(・∀・)

DSCN3706

当日はお天気もよく、「劇団 わが町」をひと目見ようと集まった8万人の大観衆は、団員たちの一挙手一投足に、熱狂的な大歓声をあげていました(´・ω・`)ウソ

DSCN3712

劇団員たちも沿道につめかけた地元の人たちの声援に笑顔で応え、11月1日に行われる麻生区文化協会30周年記念公演に向けて決意を新たにしておりました。

image1

今年はパレードに加えて、麻生市民館ホールで行われる演し物にも参加、巡回公演の告知を兼ねた寸劇を行い、超満員の観客に喝采を浴びました(´・ω・`)ヤヤホント

てことで11月1日に劇場でお会いしましょう!

ギャラリーはこちら(´・ω・`)

『劇団わが町』reloaded !

20141101leafあの『夢みる人』の感動からはや半年。
今夏、新入団員18名を加えて、平均年齢をがっつり下げつつ、いよいよ本格稼働再起動いたします!

そしてててっ!
しんゆりシアター×麻生区文化協会30周年記念事業として、劇団わが町の市内巡回公演『わが町しんゆり』が麻生市民館ホールで上演!

こちらは2013年に公演し大きな話題となった、劇団わが町のデビュー作の再演になります。
が、新たなる精鋭団員を迎えたことで、若干キャストの入れ替えなどもあり、2013年公演のときとはまたひと味違った『わが町しんゆり』をご覧いただけると思います!

来年1月には多摩市民館での公演も予定されておりますが、
まずはこちらで『劇団わが町』エクスペリエンス!

公演日時:2014年11月1日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:麻生市民館ホール(小田急線・新百合ケ丘 徒歩3分)
チケット:【料金】一般 2,500円/小学生以下 1,000円(全席指定・税込)

【取扱い】川崎市アートセンター
●窓口販売 9:30~19:30(毎月第二月曜除く)
●電話予約 044-959-2255(土日祝・休館日を除く)
●WEB    http://kawasaki-ac.jp/th

詳細はこちらまでお問い合わせください!