◎公演のご案内『恐れを知らぬ27人の劇作家?と49人の俳優たち』

 劇団わが町は、『恐れを知らぬ27人の劇作家?と49人の俳優たち』を川崎市アートセンターアルテリオ小劇場にて上演します。上演は2017年3月10日(金)から12日(日)まで。

 しんゆりで、またまたただならぬことが起きています。
 劇団わが町のメンバーに、「ブレヒトは『第三帝国の恐怖と貧困』で、生活の断片を積み重ねてナチス・ドイツの犯罪を告発した。それにならって、次の公演はみんなで、今の私たちを脚本にしてみないか」とすすめたところ、なんと27人の劇作家が誕生したのです。
 脚色ではありません。創作です。それも、上は79歳から、下は9歳までの、脚本なんて書くのは初めてという面々です。
結果、試作を含めて63本の小作品が寄せら0001れました。いずれも、戦後70年、福島原発事故から5年の、2016年の現実を、しっかりとらえた作品です。もう始まってしまっている近未来まであります。
 これから、それらをまとめて一本の作品にするのですが、これだけは言えます。これを見損なったら、川崎の文化は語れないし、演劇の歴史も語れない、と。
 芸術監督・演出 ふじたあさや

ぜひ劇場でお会いしましょう。  (了)

 しんゆりシアター
 劇団わが町 第6回公演『恐れを知らぬ27人の劇作家?と49人の俳優たち』

◎公演日時 2017年3月10日(金)~12日(日)
000210日(金) 19:00開演
11日(土) 14:00開演/18:00開演
12日(日) 13:00開演/17:00開演
開場は開演の30分前

◎【チケット発売日】
2017年1月27日(金)
◎【料金】=一般 2,500円/学生(小学生~高校生)1,000円(全席指定・税込)
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※学生チケットは、窓口販売のみとなります。
※車いすでご来場のお客様は当日のスムーズなご案内のためチケット購入後、事前に川崎市アートセンターまでご連絡をお願いします。>

【取扱い】川崎市アートセンター
窓口販売 9:00-19:30(原則毎月第2月曜除く)
電話予約 044-959-2255(9:00-19:30 原則土日祝・毎月第2月曜を除く)

   チケット購入はこちらでも


◎公演のお知らせ『恐れを知らぬ27人の劇作家?と49人の俳優たち』

 劇団わが町より謹んで初春のお慶びを申し上げます。
osn0026-049 旧年中は多くの声援をいただいたうえ、多数の方々に観劇いただき、厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。さて3月の公演について、現在お知らせできる情報です。

 タイトル:『恐れを知らぬ27人の劇作家?と49人の俳優たち』
 公演日程:3月10日(金)昼
 11日(土)昼・夜
 12日(日)昼・夜
 (開演時刻未定)
 会場:川崎市アートセンターアルテリオ小劇場  (了)

 

『わが町-溝の口』ギャラリー公開っっ!

おまちどうさまでした!
劇団わが町 第五回公演『わが町-溝の口』のギャラリーです。
今回はご存じの通りのダブルキャストなのでふたつです。

さくら組
さくら組

 

ゆり組
ゆり組

いかがでしょう?
あの感動がよみがえりますね!

今回はまたもソーントンワイルダーの「わが町」を題材に、と言うことでどうなるかと思いきや??

さてさてご鑑賞頂いた方にはお分かりのことでしょう。
先の『わが町しんゆり』とはまたひと味違う、、、というかまるで別物の『わが町-溝の口』! さらに同じ台本ながら、舞台を観ると受ける印象や感動がぜんぜん違う! というダブルキャストならではの味わいもありました。

特に今回は若い人、、、というか少年少女たちのガンバリと成長に目を瞠りました!
ひとつひとつの台詞が、ドスン、ドスンと胸に飛び込んできて、まさに演劇とはこうであるなあ、と素直に涙いたしました。彼らの今後の活躍が楽しみです。

すでに『劇団わが町』は来春に予定されている
第六回公演に向けて始動を開始いたしました。
また劇場でお会いできる日を楽しみにしております!

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

12792131_1099432386804328_2556465359155899976_o

◎次回公演『わが町―溝の口』

 劇団わが町は、『わが町―溝の口』を川崎市アートセンターアルテリオ小劇場にて上演します。上演は2016年3月10日(木)から13日(日)まで。

 『わが町―溝の口』は長岡輝子さんの翻案、演出により、昭和51年2月、多摩芸術学園(現・多摩美術大学)の卒業公演として、川崎市立高津区民ホールで初演。
ソーントン・ワイルダーの名作『わが町』にある普遍的な「日々の生活のすばらしさ」を、 川崎の風土、明治と言う時代背景に丁寧に置き換えることで、自分たちの生活を自分たちの言葉で語る 『わが町―溝の口』を完成させました。
 40年の時を経て、市民劇団・劇団わが町が川崎市の財産ともいうべき『わが町―溝の口』に出会い、私たちの『わが町』をさらに知る旅を始めます。

 川崎市文化賞を得た幻の名舞台!40年の時を超えて、今よみがえる!――
どうぞご期待ください。
わが町―溝の口フライヤー表わが町―溝の口フライヤー裏

しんゆりシアター
劇団わが町 第5回公演『わが町―溝の口』

◎公演日時
2016年3月10日(木)~13日(日)
10日(木) 19:00開演(ゆり組)
11日(金) 19:00開演(さくら組)
12日(土) 14:00開演(さくら組)/18:00開演(ゆり組)
13日(日) 13:00開演(ゆり組) /17:00開演(さくら組)
開場は開演の30分前

◎【一般発売】2016年1月19日(火)
◎【料金】=一般 2,500円/小学生以下 1,000円(全席指定・税込)

※3歳以上のお客様はチケットをご購入ください
※小学生以下のチケットは窓口販売のみで取扱いしております
※車椅子でご来場のお客様は当日のスムーズなご案内のためチケット購入後、
 事前に川崎市アートセンターまでご連絡をお願いします

【取扱い】川崎市アートセンター
窓口販売 9:00-19:30(毎月第2月曜除く)
電話予約 044-959-2255(9:00-19:30 土日祝・毎月第2月曜を除く)
Web   チケット購入はこちらから

『ザ・チェーホフ』

000109-1000109-2

新作のご案内っ!
な、な、なんと『劇団わが町』がチェーホフに挑みます!
え? 三人姉妹? かもめ? ワーニャ伯父さん?
のんのん(´。`)

もつろんふじたあさや先生の書き下ろし。
つうか……またしても登場、劇団わが町文芸部(´・ω・`)
すっかり調子に乗った劇団員どもは、チェーホフの短編を脚色しまくりました。
なんと小学生や中学生の団員まで書いてきちゃいましたよ。
それがね、驚きのクヲリティ、、、おじさんまいっちゃうよ(´Д`)

ま、そんなこんなでお陰様で台本は多いに遅れてるわけで。
いままさにふじた先生は悪戦苦闘の真っ最中でございましょう。
ドキがムネムネしてる劇団員も、まあなんとかなるかと開き直り中。
その舞台の全貌はいまだ明らかになっておりませぬ(`・ω・´)キリッ!

がががが! そこはそれ。
昨年の『夢みる人』同様、予想もつかないスリリングな舞台になること間違いなし!
チェーホフを知ってる人も、知らない人も「ちぃッ! その手があったか」
という新しい『ザ・チェーホフ』をお楽しみください(・∀・)

2015年3月13日(金)~15日(日)

13日(金) 19:00開演
14日(土) 14:00開演/18:00開演
15日(日) 13:00開演/17:00開演

※開場は開演の30分前。

【料金】
一般 2,500円/小学生 1,000円(全席指定・税込)

※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。
※小学生のチケットは窓口販売のみとなります。
※車椅子でご来場のお客様は当日のスムーズなご案内の為、チケット購入後、事前に川崎市アートセンターまでご連絡をお願いします。

【発売日】2015年1月20日(火)

【取扱い】川崎市アートセンター
●窓口販売 9:00-19:30(毎月第二月曜除く)
●電話予約 044-959-2255(9:00-19:30 土日祝・毎月第2月曜を除く)
●WEB   チケット購入はこちらから

『 わが町しんゆり 』多摩公演

DSC_8049_K

Σ(゚Д゚;)アラマッ!
うっかりしてたら、年の瀬。
いよいよしんゆりシアター×多摩区公演
劇団わが町 市内巡回公演『わが町しんゆり』
が近づいてまいりました!

麻生区公演も大好評のウチに終え、
とうとう多摩区まで遠征いたします!

これで『わが町しんゆり』も当分は見納め?
って話ですから、ぜひぜひお誘い合わせの上、
皆様のご来場をお待ちしております!

2015年1月11日(日)
14:00開演(13:30開場)
※この公演は多摩市民館ホールでの上演です。
【料金】
一般 2,500円/小学生以下 1,000円(全席指定・税込)

※3歳以上のお客様はチケットをご購入ください。
 小学生以下のチケットは窓口販売のみとなります。
※車椅子でご来場のお客様は当日のスムーズなご案内の為、
 チケット購入後、事前に川崎市アートセンターまでご連絡をお願いします。

【発売日】2014年11月11日(火)

【取扱い】川崎市アートセンター
 ●窓口販売 9:00-19:30(毎月第二月曜除く)
 ●電話予約 044-959-2255(9:00-19:30 土日祝・休館日を除く)
 ●WEB    チケット購入はこちらから

お問い合わせ:川崎市アートセンター 044-955-0107

市内巡回公演『わが町しんゆり』

DSCN3725-2

いよいよ来週11月1日の本番に向けてラストスパート中(`・ω・´)キリッ!

今回は新たなメンバーも加え、
初演時とは微妙に違った面白さが出てきております。
本日は衣装合わせと、抜き稽古&衣装を着けての通し稽古。
盛りだくさんのメニューでヘロヘロになりまった。。。

とはいえ本番まで残りあとわずか!
ひとりでも多くの方に楽しんで頂きたいと
団員一同気合いをいれて頑張ってます。

ぜひご来場をお待ちしております!

『劇団わが町』reloaded !

公演日時:2014年11月1日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:麻生市民館ホール(小田急線・新百合ケ丘 徒歩3分)
チケット:【料金】一般 2,500円/小学生以下 1,000円(全席指定・税込)

【取扱い】川崎市アートセンター
●窓口販売 9:30~19:30(毎月第二月曜除く)
●電話予約 044-959-2255(土日祝・休館日を除く)
●WEB    http://kawasaki-ac.jp/th

詳細はこちらまでお問い合わせください!

『劇団わが町』reloaded !

20141101leafあの『夢みる人』の感動からはや半年。
今夏、新入団員18名を加えて、平均年齢をがっつり下げつつ、いよいよ本格稼働再起動いたします!

そしてててっ!
しんゆりシアター×麻生区文化協会30周年記念事業として、劇団わが町の市内巡回公演『わが町しんゆり』が麻生市民館ホールで上演!

こちらは2013年に公演し大きな話題となった、劇団わが町のデビュー作の再演になります。
が、新たなる精鋭団員を迎えたことで、若干キャストの入れ替えなどもあり、2013年公演のときとはまたひと味違った『わが町しんゆり』をご覧いただけると思います!

来年1月には多摩市民館での公演も予定されておりますが、
まずはこちらで『劇団わが町』エクスペリエンス!

公演日時:2014年11月1日(土)14:00開演(13:30開場)
場所:麻生市民館ホール(小田急線・新百合ケ丘 徒歩3分)
チケット:【料金】一般 2,500円/小学生以下 1,000円(全席指定・税込)

【取扱い】川崎市アートセンター
●窓口販売 9:30~19:30(毎月第二月曜除く)
●電話予約 044-959-2255(土日祝・休館日を除く)
●WEB    http://kawasaki-ac.jp/th

詳細はこちらまでお問い合わせください!

「劇団わが町」の夢 ふじたあさや

ymt-2新百合ヶ丘で、今ちょっとした異変が起きている。一年前に『わが町しんゆり』で旗揚げしたばかりの<劇団わが町>が早くも変貌しようとしているのだ。

<劇団わが町>の次回作は、川崎の生んだ芸術家・岡本太郎さんを劇化したいと思っている劇団の話である。そこで、「だからみんなで岡本太郎さんの作品を観て、本を読みましょう。そして、太郎さんの言葉を自分の生活に当てはめて、どんな場面にしたらいいか、考えてみましょう」と呼びかけた。

それからがすごかった。毎週毎週、自主的に作られたシーンが、台本化されて持ち込まれる。それを自主的に練習して場面化する。反応を見ながら次の週には手直しがほどこされる。まさに「こういう劇団を舞台にのせたい」と思っている通りの劇団に、<劇団わが町>は、日に日に進化を遂げ始めた。みんな岡本太郎さんに触発されたのである。みんなをこんなところまで連れて行ってしまうのだから、岡本太郎さんはすごい。

着地点がどこになるのか、まだ何とも言えないが、少なくとも、岡本太郎さんがみんなの中に根を下ろして、血になり肉になって行く有様は、見ていただけそうだ。

『夢みる人』を追う中で、<劇団わが町>も夢みる劇団になろうとしているのだ。

(公演チラシより転載)

詳細はこちら

第三回公演 しんゆりシアター

『夢みる人』

taro_1 taro_2

おまちどうさまでございます!
とうとう情報解禁、チケットの前売りも始まりました。

劇団わが町第3回公演『夢みる人』
今回は川崎が生んだ稀代のアーティスト・岡本太郎さんに「劇団わが町」が挑みます。ただいま一丸となって稽古を進めていますが、その壁は高く乗り越えることができるか不安でいっぱいです。でも、そんな時こそ岡本太郎!

なんでもいいから、まずやってみる。
それだけなんだよ。

芸術は何をやってもかまわない。
あらゆる表現が許されているのだ。

下手のほうがいいんだ。
笑い出すほど不器用だったら、
それはかえって楽しいじゃないか

岡本太郎「壁を破る言葉」より

へーい!
おっしゃるとおり!

公演日時 3月14日(金)19:00
3月15日(土)14:00/18:00
3月16日(日)13:00/17:00
※開場は開演の30分前
チケット 全席自由:一般2,500円/小学生1,000円
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※小学生のチケットは窓口販売のみでお取扱いしております。
■取扱い先
【TEL】044-959-2255(9:30~19:30/土日祝・休館日除く)
【WEB】 チケット購入はこちらから
http://kawasaki-ac.jp/
【窓口】9:30~19:30(休館日除く)

詳細はこちら