◎劇団わが町、来春公演に向けて再始動

 劇団わが町は、来年3月の公演に向けて準備に入った。3か月ぶりの再会となった顔合わせ(6月4日)では、劇団の今後の活動方針や次回作の構想などが説明された。

 劇団の芸術監督であるふじたあさや氏はまIMG_0110trmず、演劇におけるリアリズムについて歴史的な観点を踏まえ、欧米や日本の劇作家、演出家の活動や作品を紹介した。また演劇の道に入った動機や、リアリズムの追求における自らの経験を披露したほか、次回公演作品の方針を話した。IMG_0087trm

 これに対して劇団員から、自主的な練習を含む稽古スタイルの希望や次回作に関するアイデアなどが出され、3時間余りの顔合わせが盛り上がった。

 今後劇団は、次回作に関する勉強会やワークショップを経た後、秋には本格的な稽古に入る。公演は来年3月中旬の予定。  (了)IMG_0120edtd